キャラメルポップコーン

止められない止まらないかっぱじゃなくて、キャラメルポップコーン

よく、某有名テーマパークでは
園内に常時キャラメルポップコーンを販売する
移動式の製造マシーンを稼働させています。

 

あのキャラメルポップコーンよりも
もっとキャラメルの部分がカリッとサクっとしていて
濃厚にかかっているヤツが、
どうやら私の好物だった事が判明しました!

 

先日、クリスマスプレゼントだよと言って
友達からもらった凄い大きなポップコーン袋があるんですが、
中身は全部キャラメルポップコーンで、これ一気食いしたら
確実に太るというくらいのボリュームの袋を頂きました。

 

で、最初はええ?

 

キャラメルポップコーンなんてどうなんだろう?
と半信半疑だったんですが、いざ食べてみると止まらない!

 

あの、定番お菓子のかっぱにも負けない
止められない止まらない状態になってしまったのです!

 

 

ちょっと口の中がかなり甘ったるく喉も乾くのですが、
それでもコーヒーや紅茶を飲みながら
食べ続けてしまうという中毒性がある事に気付きました。

 

どうしてこんなに中毒性があるのだろうと思ったら、
このキャラメルポップコーンはなんと
アメリカから輸入されてきた商品だったのです。

 

そう言えば、この袋をくれた時にコストコで買ったとか
友達が言っていたようなと、思い出しましたね。

 

どおりでビッグ過ぎるサイズで、
なかなか食べ終わらないと思った感じです。

 

と、まぁそろそろ口が痛くなる程食べてしまったので、
ここらで食べるのを止めようと思います。

 

そうそう因みにポップコーンは食物繊維が多いそうなので、
お通じの調子が悪いかたにお勧めかもしれません。